Googleアドセンス

Googleアドセンス「ads.txt ファイルの問題を修正」する方法

Googleアドセンスの管理画面の上の方に、「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」と表示されて、びっくりませんでしたか?

私は、かなりあせりました。
何か重大なミスしてる?とか…

でも、これから説明するとおりに、修正すれば大丈夫ですので、安心してくださいね。

では、さっそく修正していきましょう!

ads.txt(アズテキスト)とは何?

ads.txtとは、広告詐欺をなくすために作られた仕組みのこと。

アドセンス広告は、すごくたくさんのサイトに表示されているので、それを一つ一つ広告主がチェックすることは不可能に近いです。

そこで、ads.txtを設置すると『実際にそのサイトが広告枠として存在している』ということを証明できるのです。

ですから、表示されたら早めに修正しておきましょう!

ads.txt(アズテキスト)ファイルの対処方法

step
1
アドセンスの管理画面を開きます

上部に『要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。』と表示されていたら、『今すぐ修正』をクリック!

step
2
【ads.txt ファイル】をダウンロード

『〇個のサイトで使用するads.txt ファイルを作成する』と表示されるので、『ダウンロード』をクリックして、【ads.txtファイル】をダウンロードします。

 

ダウンロードした【ads.txt ファイル】は、このようなものです。

step
3
エックスサーバーに【ads.txt ファイル】を入れる

ここでは、エックスサーバーの方法を解説します。

Xserverアカウント(旧インフォパネル)にログインする。

注意ポイント

操作方法はサーバーによって違うので、エックスサーバー以外の方は、各サーバーマニュアルを参考にしてください

エックスサーバーアカウントにログインして、該当するサーバーIDの『ファイル管理』をクリック!

 

step
4
該当するドメインのフォルダーをクリック

更に、『public_html』をクリック。

step
5
ads.txtをアップロード

 

ファイルのアップロードの中から、さっきダウンロードした【ads.txt】を選んで、『アップロード』をクリック!

step
6
確認する

ファイル名の中に【ads.txt】があればOK!

 

まとめ

いかがでしたか?
『収益に重大な影響が出ないよう』なんて表示されるとびっくりしちゃいますよね!
でも、この記事通りにすれば、修正方法は簡単だったと思います。

【Googleアドセンス「ads.txt ファイルの問題を修正」する方法】ということで、まとめてみましたので、参考になれば幸いです。

 

 

 

 

-Googleアドセンス
-,

Copyright© そうだ、アドセンスを始めよう! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.